おすすめ投稿

鷲崎教授の講演予定 Upcoming Talks by Prof. Washizaki

  • 鷲崎弘宜, Scratchでまなぶプログラミング的的思考, 『Scratchでたのしく学ぶプログラミング的思考』出版記念セミナー, 2019年12月2日
  • 鷲崎弘宜, ソフトウェア工学の視点から見たセキュリティ, ASF次世代セキュリティシンポジウム, 2019年12月24日, 大手町
  • 鷲崎弘宜, 講演(予定), rePiTシンポジウム, 2020年1月22日, 産業技術大学院大学秋葉原サテライトキャンパス
  • 鷲崎弘宜, 基調講演(予定), HEPTフォーラム, 2020年1月29日, 浜松
  • 鷲崎弘宜, 産学連携によるリカレント教育取り組み(仮), 第82回情報処理学会全国大会, 金沢工大, 2020年3月7日
  • 鷲崎弘宜, アジャイル品質(仮), ソフトウェアテストシンポジウム 2020 東京 JaSST’20 Tokyo, 2020年3月9日(月)~10日(火)

JAIST金沢駅前オフィスにてスマートエスイーコンソーシアム 機械学習・深層学習 研修(基礎編)実施 2019年11月20-21日

JAIST金沢駅前オフィスにて、スマートエスイーコンソーシアムによりJAIST・石川県庁・ISICO・コマツほか関係各位と連携して二日間の機械学習・深層学習 研修(基礎編)を実施。熱心なご参加、有難うございました!

鷲崎教授がJASPICアジャイル分科会にてアジャイル品質パターンについて講演・QA2AQパターンカードを用いたワークショップを実施

鷲崎教授がJASPICアジャイル分科会にてアジャイル品質パターンについて講演・QA2AQパターンカードを用いたワークショップを実施。アジャイル品質の課題や体験を参加者間で共有いただきました。QA2AQはもっか日本語訳を進めており、年内中には公開できればと思います。

  • 鷲崎弘宜, アジャイル品質パターン, JASPICアジャイル分科会, 2019年11月19日

AI・IoT×ビジネスの社会人教育enPiT-Proスマートエスイー(代表: 鷲崎)は IMS Japan賞 特別賞を受賞

AI・IoT×ビジネスの社会人教育enPiT-Proスマートエスイー(代表: 鷲崎)は IMS Japan賞 特別賞を受賞しました。e-Learning大賞に続いての受賞。講師や連携機関ほか関係各位、熱心な受講生の皆様に御礼申し上げますとともにますます丁寧に、より内容を高めつつ広げてまいります。

The team PICOPICOPON incl. M0 Ryoya Yoshimura (as contestant) and M2 Remin Kasahara (as coach) won the 11th place among 65 teams at ACM-ICPC 2019 Yokohama Regional. The team CoprimE incl. Ryo Ishizuka (as coach) won 52nd place.

The team PICOPICOPON incl. M0 Ryoya Yoshimura (as contestant) and M2 Remin Kasahara (as coach) won the 11th place among 65 teams at ACM-ICPC 2019 Yokohama Regional. The team CoprimE incl. Ryo Ishizuka (as coach) won the 52nd place. Congratulations!

研究室 M0 吉村君(選手)、M2 笠原君(コーチ)が参画するチーム PICOPICOPON が ACM-ICPC 2019 Yokohama Regional にて65チーム中11位の成績を収めました。また、M2 石塚君(コーチ)が参画するチーム CoprimE が52位の成績を収めました。おめでとう!

スマートエスイーセミナーにて機械学習システムの33のアーキテクチャパターンおよびデザインパターンを紹介

スマートエスイーセミナーにて機械学習システムの33のアーキテクチャパターンおよびデザインパターンを紹介させていただきました。多くのご参加ならびにワークショップ参画、有難うございました。講演資料を掲載いたします。IWESEP2019 にもぜひご参加ください。

Agile Tour Osakaにてアジャイル品質パターンのワークショップを実施

Agile Tour Osakaにてアジャイル品質パターンのワークショップを実施。多くのご参加、有難うございました!ご要望がありましたので、アジャイル品質パターンカードを掲載しました。ぜひご利用ください。パターン記述の和訳は今月中を目途に公開を予定しています。

Industrial Case Study on Time Series Analysis of Metrics Changes Based on GQM Models accepted for IWESEP 2019

Kiyoshi Honda, Hironori Washizaki, Yoshiaki Fukazawa, Masahiro Taga and Akira Matsuzaki, “Industrial Case Study on Time Series Analysis of Metrics Changes Based on GQM Models,” The 10th International Workshop on Empirical Software Engineering in Practice (IWESEP 2019), Tokyo, Japan, on December 13-14, 2019.