G7プログラミングラーニングサミットは2016年11月に開始以来、以下のように開催してきています。各回の開催記録や報告を以下にご参照ください。

第1回 G7プログラミングラーニングサミット 2016 東京

イベント概要

調査研究報告書 2016年11月12日 調査実施報告(全体概要編)(2017年1月28日公開版)
開催日 2016年11月12日(土)
開催場所 Exif_JPEG_PICTURE早稲田大学 西早稲田キャンパス 63号館 3階
東京都新宿区大久保3-4-1
最寄駅: 東京メトロ副都心線 西早稲田駅(徒歩1分)、
JR山手線・東京メトロ東西線・西武新宿線 高田馬場駅(徒歩15分)
入場料 無料(各ワークショップについては受講料 2000円/1ワークショップを予定)
来場者 約500名
主催 G7 Programming Learning Summit実行委員会
ゴールドパートナー Microsoft
シルバーパートナー J21 Corporation, デジタルハイク, JEITA, 日経BP社, Night Zookeeper, 楽天
サポート CoderDojo Japan, みんなのコード, デジタルポケット
メディアパートナー リセマム, Creatubbles, 窓の杜CoderDojo Japan, みんなのコード, デジタルポケット
イベント協力団体 早稲田大学グローバルソフトウェアエンジニアリング研究所・鷲崎研究室, フジテレビKIDS, D2C, 情報処理学会
後援 総務省
併催 一般社団法人 情報処理学会 エキサイティングコーディング!ジュニア2016
ワークショップ実施ツール Lightbot, Viscuit, CodeMonkey, Scratch, OSMO Coding, Robot Turtles
展示・体験スペース 紹介ツールほか Minecraft, litlebits, Scratch, CodeMonkey, OSMO Coding, Lightbot, Viscuit, Robot Turtles, Tynker, PETS, ことばキャンパス

報道ほか

  1. 日本経済新聞, 教育用ゲーム、早大が競技会 小学生対象 プログラミング理解度など測定, 2016年10月6日
  2. リセマム, 世界各国のプログラミング学習ツールを体験、早大11/12, 2016年10月19日
  3. Yahooニュース, 世界各国のプログラミング学習ツールを体験、早大11/12, 2016年10月19日
  4. こどものミライ委員会 こどものミライβ, プログラミング学習教材に特化したワークショップ&体験型展示会 「G7プログラミングラーニングサミット」開催決定!, 2016年10月19日
  5. フタバゼミ ニュース, 早大イベント、次世代型プログラミング学習ツールを体験, 2016年10月22日
  6. ICT教育ニュース、早稲田大とフジテレビKIDS「G7プログラミングラーニングサミット」11月開催、2016年10月24日
  7. いこーよ, G7プログラミングラーニングサミットの基本情報, 2016年11月10日
  8. リセマム, マイクラ教育版の参加決定、子ども向けプログラミングサミット11/12, 2016年11月9日
  9. 日本経済新聞, 《ビジョン》鷲崎弘宜所長 データ+経験則 社会を変えたい, 2016年11月2日
  10. 日本経済新聞, 早大グローバルソフトウェアエンジニアリング研 未来の開発者育成探る, 2016年11月2日
  11. 日経トレンディ別冊「文系の親でもゼロからわかるプログラミング」、早稲田大学グローバルソフトウェアエンジニアリング研究所およびフジテレビKIDSによる調査結果への言及、2016年10月31日
  12. INTERNET Watch, 小学生向けにプログラミング学習ツールの体験会、11月12日に早稲田大学で開催, 2016年11月10日
  13. リセマム,世界のプログラミング教育ツールを検証、G7Programming Learning Summit2016, 2016年11月14日
  14. Yahooニュース, 世界のプログラミング教育ツールを検証、G7Programming Learning Summit2016, 2016年11月14日
  15. 窓の杜, 特集, 約60種類から選ばれた学習ツールが集まった“G7プログラミングラーニングサミット”レポート(前編)子供向けプログラミング教育ツール10種類を一挙紹介。PC不要の教材からゲーム感覚の教材まで, 2016年11月22日
  16. 窓の杜, 特集, 約60種類から選ばれた学習ツールが集まった“G7プログラミングラーニングサミット”レポート(後編)子供向けプログラミング教育ツール10種類を一挙紹介。PC不要の教材からゲーム感覚の教材まで, 2016年11月22日

ワークショップ実施ツールの概要

ツール名 基本情報 概要 時間
Lightbot LightBot Inc.(カナダ)、ゲームソフト。 ロボットを動かして迷路を解くパズルゲーム。タブレット端末をタッチして遊びます。パズルを解きながらプログラミングを学びます! 9:30〜11:30
Viscuit 合同会社デジタルポケット(日本)、ビジュアルプログラミング言語。 日本で開発されたビジュアルプログラミング言語。コンピュータがどのように動いているかを学習することが出来ます! 10:00〜11:30
CodeMonkey CodeMonkey Studios inc.(イスラエル)、日本ではジャパン・トゥエンティワン株式会社が販売と導入。ゲームソフト。 ゴリラにバナナを奪われてしまったお猿さんをプログラミングでお手伝いして、バナナを取り返しにいくゲーム。ゲームで遊びながらプログラミングを学びます! 11:30〜13:00
Scratch MIT Media Lab(アメリカ)、ビジュアルプログラミング言語。 マウスで直感的にプログラミングできるツール。自分だけのアニメーションやゲームを作ります! 12:00~13:30
OSMO Coding Tangible Play, Inc.(アメリカ)、タンジブル・アンプラグドツール。 手に取って触れるブロックを組み合わせてプログラミングします。自分で作ったプログラムでゲームをクリアして、プログラミングを学びます! 13:30〜15:00
Robot Turtles Robot Turtles LLC(アメリカ)、タンジブル・アンプラグドツール。 4人まで一緒にプレイできるボードゲーム。紙でできた駒と盤面を使ってプログラミングをし、ゴールを目指します! 14:00〜15:30