dsc_4637本調査研究およびイベントでは、開発元が公式でプログラミングの概念や方法の教育および学習環境としてリリースしているものを調査対象として扱います。具体的には本イベントで以下のプログラミング学習ツールをご紹介する予定ですが、予告なく変更になる可能性があります。また、本イベントは早稲田大学グローバルソフトウェアエンジニアリング研究所と株式会社フジテレビKIDSとの共同プロジェクトの一環として実施します。およそ50種類のプログラミング学習ツールを調査した結果、ならびに、過去の開催においてワークショップの実施を通じて実験的定量的に調査した結果について詳しくは ツール調査資料 をご参照ください。

展示・体験スペース

展示スペースにて自由に体験いただけるプログラミング学習ツールをご紹介いたします。() 内はブース出展者名です。(敬称略)
Coming Soon

ワークショップ実施ツール(予定※)

ワークショップの参加は、事前申し込み制となっております(予定)。

  • アルゴロジック
  • アーテックロボ
  • Orange PICO
  • Minecraft Education Edition
  • PETS
  • Rubyのぼうけん

その他、研究対象ツールの選定方法や基準などは調査報告資料よりご覧いただけます。